手紙の基礎知識

手紙の書き方基礎

手紙
手紙には、一定の形式があります。

前文⇒前付⇒主文⇒末文⇒後付

このような順番で、書いていけば立派な手紙の出来上がりです。
では、それぞれを簡単に説明していきます。

【前文】

まず、頭語を書きます。「前略、拝啓など」というものです。結語とセットです。
つまり、頭語を決めると結語も決まってきます。

次に、季節の挨拶を書きます。これも定型文で大丈夫。

【前付】

相手の安否、自分の近況など。

【主文】

今回伝えたい内容です。

【末文】

結びの挨拶を書きます。これも定型文で大丈夫。

最後に、結語を書きます。「早々、敬具」など。頭語とセットです。

【後付】

日付や署名、宛名を書きます。


レターナビ:日本郵便
300以上の文例があります。
http://www.post.japanpost.jp/navi/main.html



Page: 1

TOPPAGE  TOP 
RSS2.0